水を上げる時間帯について

夏の水やり>早朝か夕方。地表温度が上昇したところに水をかけるとお湯になり、植物にダメージを与えるから。
冬の水やり>昼間。地表温度が低下したところに水をかけると凍ってしまい、植物にダメージを与えるから。

植物が吸い上げる地中水温が地表温度より安定していることを念頭に理解すればOK。水やりに限らず、植物が本来どういう営みをしているのかを考えてあげれば、色々と腑に落ちる。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中