書評:『農で起業!実践編』

杉山経昌(築地書館、2009年)

外資系半導体メーカー日本法人の営業統括本部長から50歳で就農した杉山さんの3作目。1作目と同様、データに裏打ちされた素晴らしい内容。就農本では数少ない数字の裏づけのある本だと評価できる。一方ではこれだけの数値管理ができる農家がどれだけいるかと考えると、ほとんどいないとも思う。そういう意味では杉山さんがノウハウをより広めるでもなく、個人経営で悠々自適な生活に満足されていることにはちょっと物足りなさを感じたりする(70代だから当然なのだけれど)。こういう数値管理を真似できる自分のような人間が、志を受け継いでいきたい。

評価(5段階、5が最高):5

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中