作業ログ 6月29日(水)

0700 – 1045 田植え(木柑子)

最後の田植え2反。2時間くらいで終わると思って始めたものの、田植機の油圧トラブルなどもあってなかなかはかどらない。田んぼへの距離や形、水利など、改めて大事な要素だなと感じた一日。田植機も一年で一週間も使わないからといってメンテナンスを怠ってはいけない。地域全体が一週間で終わらせる田植えだからこそトラブルがあると響く。仮に田植機が使えなくなったから借りようと思っても、地域にある他の機械も稼働中で借りられないという事態にもなりかねない。今回のトラブルも田植え終盤で起き、しかも軽微なトラブルでよかった。油圧トラブルもグリース不足から起きたようだ。(1)必要なときにきちんと動くようにメンテする。(2)必要なときに農機具のサポートが受けられるようなディーラーとの関係作り(3)さらに重要な農機具はあらかじめ知り合いなどと万が一のときに融通し合える仕組みを作ることが大切だと感じた。もっと根本的には、地域の一般的な田植時期から自分の行程をズラせばいいような気もする。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中