熊本自然食店視察

農作業は休みだったので、午後から熊本市内の自然食品店を見学してきた。

1、ティア
三重県のモクモクファーム吉田専務が講演で、「ティアを訪れてから自分たちもレストランをやりたくなった」と言ってたのが印象的だったので訪問。バイキング形式で旬の食べ物を提供。30分コース880円、45分コース1080円、時間制限なし1280円。45分コースを選択。飲み物20種類(ジュースから色々なお茶から色々なコーヒーまで)、食事は40種類くらい、デザート10種類くらい。

基本的にバイキング形式が好きではない。客側が「できるだけ沢山食べるとお得」なように利益誘導されてしまうからだ。私に自制心がないだけかもしれないが、皿一杯に取ってきては、食べながら早くも次に何を食べようかと考えてしまっている。目前の皿への集中力が欠けてしまうし、結果として味も良く分からなくなっている気がする。さらには料理には食べるべき順番があると思っている。基本的には味付けの薄いものから濃いものへ。この順番をコントロールしてベストな食べ方を提案してくれるのも外食ならではだと思っている。美味しい料理を味わって適量たべるのが理想的な食育だとすれば、やっぱりバイキング形式はそれに適していないと感じた。

2、ハートフルキッチンさくらに併設された自然食品店
岡田茂吉の提唱した農法を目指す秀明自然農法ネットワークの関係店らしい。「野菜できたらおいてくれます?」と聞いたら「秀明自然農法ネットワーク会員の生産者からしか買わないんです」との話。狭い店内にある野菜はきゅうりとじゃがいもくらいだが、おばさま4人が談笑中。食材をレストランで優先的に消費するからなのか、会員には別途取り置きしているからなのか。「種類が少なくないですか?」と聞いたら「ご指摘の通りです」とは言っていたが。。。それでも秀明自然農法ネットワーク会員にこだわるという事なんだろう。ちょっと不思議なお店だった。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中