高知市土佐山へ

明日から5日間ほど高知にいきます。高知市の北にある山間地「土佐山」を活性化しようというプロジェクト(土佐山百年構想)がありまして、東京でオーガニック栽培講習を教えてもらったJohn Moore氏が中心になってやってます。

こうした地域活性化プロジェクトは各地でやっている。多くの地域活性化プロジェクトは補助金が出てる間はうまくいくが、なかなか自立的な経済活動にたどり着けないのが現状だと思う。はっきり言って財政面の見通しが甘すぎるのではないか。補助金を出す側は一時的な公共工事的な意味合いもこめて出してるだけなのかもしれないが、継続性がないことにお金を使っても無駄でしかないような気がする。

そこでJohnさんがちょっと特殊だと思うのは彼の経歴。自給する農的生活が当たり前なイギリスの田舎で育ち、何故か広告会社の電通のコピーライターとして有名になり、さらにアウトドアブランドのパタゴニアの日本社長をしていた人。農業とビジネスの両方を経験として知っている希少な人だと思っている。そんな彼がどういうビジョンでやっているのかを実際に聞きたいという思いもあって行ってきます。交通費をけちって下道で600キロ、15時間。出発前からメゲそうです。

訪問後の感想はこちらのエントリーをご覧ください。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中