月別アーカイブ: 12月 2011

作業ログ 12月29日(木)

1430 – 1530 畑管理

畑に出るのは今年最後。来年7日まで熊本を離れるので気になっていた箇所の雑草をとったり、間引いたり、トンネルを外したり。また来年もよろしくお願いします。

広告

作業ログ 12月28日(水)

0800 – 1100 餅つき(元田農園)
1400 – 1500 餅つき(百草園)
1630 – 1830 配送

農家はこの時機正月に向けて餅つきをするらしい。今日は餅つきダブルヘッダー。午前中の元田農園は餅つき機械を使うので約7升の餅米が1時間くらいでお餅になってしまった。午後の百草園は人力(杵臼)。午前10時から午後2時で約14升の餅米をついたらしい。我々が到着したときには既に片付けに入っていたので、お餅だけ頂きました。申し訳ない・・・。30日にも祐子の友人宅で人力餅つきが1軒。こちらは積極参加したいと思います。いよいよ年末ですね。

作業ログ 12月27日(火)

0900 – 1030 かまどの煙突修理。台所棚取り付け
1400 – 1430 野菜の出荷準備
1430 – 1600 菜種の防寒対策(根元にもみ殻散布)
1600 – 1630 ハウス片付け

作業ログ 12月26日(月)

0900 – 1130 排水溝掃除(ドブさらい)
1400 – 1500 ゴボウ掘り
1500 – 1600 里芋収穫
1600 – 1630 里芋土中保存
1630 – 1830 配送

スコップ仕事が多かった1日。疲れました。

作業ログ 12月25日(日)

0900 – 1100 地域の神社の正月飾り作り
1630 – 1830 配送

作業ログ 12月24日(土)

0830 – 1030 草刈り

年末だし畑も掃除してあげようと思って畦の草刈り。当たり前だけど作物には年末も年始も関係ない。そんな作物を見ながら全くクリスマスの飾り付けもない日本の田舎に住んでいると、大都市のクリスマス騒ぎがいかに虚構かがよく分かる。普通の感覚で感じる日本の農村地帯のお祭りタイムは、やはり稲が実る時機だろう。そこら中の田んぼが黄金色に飾り付けされているんだから、人間の気分も高揚してしまう。

作業ログ 12月22日(木)

0800 – 1100 収穫(カブ、ゴボウ掘り、大根)