作業ログ 12月6日(火)

0815 – 0845 大豆ハーベスター貸借
0845 – 1030 大豆脱粒
1030 – 1045 大豆ハーベスター返却
1400 – 1630 定植(菜種苗)
1630 – 1830 配送

大豆ハーベスターを農協から借りる。農業をやって半年以上経つが、初の農協訪問。ちょっとドキドキ。農業における農協の悪影響の数々について読んだりしてきたが、そこで働いてる人は当たり前だが普通のオジさんだった。大豆ハーベスターは100万円する機械。しかも大豆を大きな面積で作っていない場合、使うのは年間5時間に満たない。そんなときにはレンタル機械屋みたいな農協の役割は助かる。農協を全否定しても仕方ないし、現実的でもない。付かず離れずに付き合って行くのがいいのかもしれません。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中