月別アーカイブ: 1月 2012

米麹作り 2回目

米麹作り(2回目)が無事終了!前回は麹菌がついた米とそうでない米に分かれていましたが、今回は全体に菌糸が回っているようです。前回お試しで1合作ったときは温度管理が楽で品温は40度にも到達せず。むしろ品温を上げるのに苦労しました。しかし今回は5合。量が増えた分発熱量もアップしており油断するとすぐに品温が40度超え。これ以上量を増やすと放熱作業が間に合わないかもしれない。慣れるまでは1回5合くらいが適量かもしれません。

麹の全体図

麹のアップ。白い部分が菌糸です

継ぎ目を減らして断熱性をアップさせた2代目段ボール麹箱

作業ログ 1月31日(火)

0845 – 0900 生産者から米の引き取り
0900 – 1000 精米+小分け袋詰め
1000 – 1100 畑見回り+畦近辺の石を除去
1400 – 1630 種まき(ミニキャベツ)
1630 – 1830 配送

今日で1月も終了。4月に始まった農業研修も残り1ヶ月。長かったような、あっという間だったような気分です。最後まで怪我なく過ごしたいと思います。

作業ログ 1月30日(月)

0900 – 1000 マルチはがし(3本@C棟ハウス)
1000 – 1100 マルチはがし後の枯れ草処理(これが時間かかる)
1400 – 1500 収穫(コウライサイ)
1500 – 1630 苗ポットに苗土入れ+レタス種まき
1630 – 1830 配送

作業ログ 1月29日(日)

0900 – 1045 ニンニク草取り
1630 – 1830 配送

作業ログ 1月28日(土)

0845 – 0915 畑見回り
午後 麹箱改良作業

先日は1合の米麹作りに成功。次は5合くらいに挑戦します。

大型特殊免許講座@農業大学校 終了

今日で4日間の大型特殊免許講座@農業大学校が終了。受講者27名全員が合格することができました。試験はというと、あれだけ練習してアドバイスをもらっていても全体の最高得点は100点中90点。合格ラインは70点なので、自分で免許センターに受けに行ってもまず通らないだろうなと思いました。実技試験は一種の演技。試験には求めているポイントがあるので、そのポイントを教えてもらう機会がないと合格は難しそうです。私はというと踏切前で一旦停止してからの坂道発進に気をとられて左右の安全確認を忘れ、忘れたということに踏切内で気付いてアクセルをゆるめかけたところで「踏切内停止は一発不合格」という言葉を思い出し、何とか止まらずに踏切を超えました。正直危なかったです。久しぶりの試験で緊張しました。

こないだのエントリーで約3000円と書いた費用ですが、実際は:
試験費用:2950円
免許交付費用:2100円
以上5050円が絶対に必要な経費。

これ以外は全て無視するべきです。ちなみに初日に怪しげな保険屋のおじいさんが期間中の保険を受付に来ました。880円で内容は人身保障で死亡保障1000万円+わずかな入院、通院保障。学校内のコースをトラクターでグルグル走るだけなので、怪我する可能性は低いと思います。でも講習の初めに申し込むため、参加者全員が強制加入かと勘違いして申し込んでしまってました。何のための保障かの説明もなく、任意という説明もなく、これはほとんど詐欺同然。30分やそこらで、880円 x 27名=23760円。ボロい商売ですね。あとは運転免許証の写真が必要ですが、デジカメで撮って証明写真の大きさに加工するフリーソフトをダウンロードしてコンビニで印刷すれば30円。免許交付時の安全協会加盟費(任意)も当然無視するべき。なんのために警察に税金払ってるんですかって感じです。

とにもかくにも、無事合格できてよかったです。

大型特殊免許講座@農業大学校 開始

今日から金曜まで4日間、農業作業からお休みをもらって熊本県立農業大学で大型特殊免許講座にいきます。去年夏に申し込んでからだいぶ待ったけど、試験料金のみ(約3000円)と格安で取れるので文句は言えません。教習所にいったら10万くらいかかるらしいです。受講者は約30人。順番にトラクターに乗ってはグルグルと試験コースを回ってます。外での待機時間も多いので、寒いです。。。